くらげれんごう > プロジェクト > 海の環境教育

海の環境教育

ネガティブな問題にポジティブに取り組む!

くらげれんごう 環境教育 ビーチクリーン

シェアする、伝える「共育」

海の環境問題というネガティブな問題に、ポジティブに取り組むためのアイディアが満載のくらげれんごう。

そんな私たちの海の環境教育は、知識はもちろん
「たのしい!」「かわいい!」「わくわく」がいっぱい。

子供も大人も同じ目線で、見つけたもの・感じたことを「教える」のではなく「伝える」「一緒に考える」授業をしています。

子供が自ら感じ・考え・行動する

楽しく学び・楽しく取り組んでいるうちに、子供たちから自然と疑問が生まれ、自ら感じ、考え、学び、行動して、海の環境問題を「じぶんごと」して捉えられるようになります。
 
海だけでなく、SDGsを始めとした社会問題への取り組み方など、考え方を変えたりハードルを低くすることで出来るということ。「今のじぶん」がわくわくしながら取り組める考え方をシェアしています。
くらげれんごう 環境教育 ビーチクリーン

自分の取り組みが、他の誰かのきっかけに

環境教育のプログラムでも出てくるくらげれんごうの「4seasチャーム」。子供たちが自ら拾った海洋プラスチックを使い、他の誰かの環境活動のきっかけとなるチャーム作りをしてもらっています。

PROJECT MEMBER はプロジェクトリーダー

準備中

STORY

準備中

実績

準備中