くらげれんごう > プロジェクト > ビーチクリーン器具開発

ビーチクリーン器具開発

マイクロプラスチック専用
清掃器具を開発しています!

ビーチクリーン器具開発

ごみ拾いが特別な行動でなく
当たり前になるのが夢

ビーチクリーンのハードルをとことん下げることに情熱を燃やすのがくらげれんごう。
ビーチデートしてるカップル、ランニングしてる人、散歩しているおじいちゃんが、そのついでにビーチをキレイにできるような「ながら清掃器具」があったらいいな!から始まった「開発プロジェクト」

「誰か鉄曲げてくれませんか?」
隊長の独り言からスタート

 メンバーには、「誰か鉄を曲げてくれませんか?」という隊長の投稿に手を挙げてくれた、鉄工所の方(当時面識なし)や元T社でエコカーを開発していたメンバーも。そんな2人の頭脳を結集してもいまだ未完成…そのアイディア、果たして実現できるのか!? 助っ人募集中です! モノづくりが好き、流体力学に詳しい方、砂に詳しい方、ぜひ!
49EDC06B-FB0D-41B4-BD8C-D35998273316

1号から5号開発まで、繰り返す試作と検証

凹凸のある砂浜の上を滑るように走らせるには?歩きながらでも跳ねないようにするには?など、エコカー開発の経験を持つメンバーにも相談しつつ、試作と検証を繰り返しています。2022年時点ではまだ開発は終わっていません!これからもさらに、様々な砂浜で使えるようなものなど、開発を続けていきます!

PROJECT MEMBER はプロジェクトリーダー

「誰か鉄を曲げてくれませんか?」という
隊長の投稿に手を挙げてくれた鉄工所のFさん
元自動車メーカー(T社)でエコカーを開発していたShingo
そんな2人を結集してもいまだ隊長の求める完成系には至っていないという。
そのアイディア、果たして実現できるのか!?
助っ人募集中です!
モノづくりが好き、流体力学に詳しい方、砂に詳しい方、ぜひ!

STORY

隊長が思い描く「ながら清掃」の未来図

 

当初、隊長YUIが思いついたアイディアは、
試行錯誤を重ねつつ開発を繰り返すも、いまだ完成には至らず。
設計図を引いたり、何度も試作して海で検証するうちに、
「通常の10倍効率よくマイクロプラスチックが取れる
マイクロプラスチック専用器具『くらげ5号』」が副産物として登場!
見た目はシンプルだが、一度使うとわかる効率の良さと、
コンパクトに収納できる機能性で全国のビーチクリーナーたちに少しずつ広がりつつあります♪
当初のアイディアはまだ実現できていないが、
開発途中の副産物として生まれた「くらげ5号」は、従来の方法より10効率よく、
早くマイクロプラスチックを収集できるスグレモノとして、
ビーチクリーナーたちにひそかなブーム。
湘南の海や沖縄、海外でも活躍中です♪(公式オンラインストアで販売中)

実績

2022年 くらげ5号分布実績
福岡県(福岡市・福津市・宗像市・北九州市・飯塚市)
タイ (プーケット)
愛知県、青森県、茨城県、愛媛県、大分県、大阪府、沖縄県、鹿児島県、神奈川県(鎌倉市・江ノ島)、埼玉県、静岡県、千葉県、兵庫県、広島県、和歌山県

ヒストリー
2022年12月 ステンレス製の「くらげ5号」発売予定!!
2022年8月 RICE MEDIAさんのyoutubeショート動画「 マイクロプラ回収の秘密兵器を使ってみた」で紹介されプチバズる
2021年4月 お披露目&ビーチクリーンでお買い求めくださったことをきっかけに販売スタート
2021年2月 「くらげ5号」完成!
2020年12月 ごみ拾いyoutuber こーすけさんとコラボ「 マイクロプラスチック拾い対決
2020年12月 「くらげ2号」「くらげ3号」「くらげ4号」と続々開発される
2020年11月 最初のプロトタイプ「くらげ1号」
2020年11月 隊長の「誰か鉄曲げてください」のFacebook投稿で、技術者が現れる